RSS
Admin
Archives

drawing lesson

らくがきと日記と野菜生活?

プロフィール

merosmax

Author:merosmax
1973年3月生まれ

漫画、映画、ゲーム好き
たまにバス釣りをする
見た目オッサンで中身が子供の
日常ブログ

あと物欲の報告

カテゴリ
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


カウンター
最新コメント
リンク
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014.03
09
Category : diary
せがれたちと
「映画ドラえもん 新・のび太の大魔境」を観てきた。
2014-03-09.jpg

ネタバレです。

この先は反転させますので
自己責任で(藤子F不二雄信者向け)


物語のキッカケとなるのは
ジャイアンとスネ夫の「好奇心」です。
好奇心とは辞書によると
「珍しいことや未知のことなどに興味をもつ心」
となるのですが
年齢も40すぎた俺は「好奇心」について
どうなの?と考えちゃってるんですわ

あなたは好奇心が方あるか?
と聞かれれば、
根拠はないけど人並み以上に自信がある方なのですが

具体的に説明しようとすると
説明が出来ない自分に凹みますね。

自分を振り返ってみると
「好奇心」に対しての行動した結果はどうなの?
具体的な行動はしたのかい?
↑猛反省です。

あと、
この映画の起承転結の「承」の部分での
のび太がドラえもんに対して、
「やってみもしないで、弱音を吐くな!」
(のび太のくせに!)
グサリと突き刺さるセリフを言うのですが・・・

正直やられました。
自分に当てはめてみて
早めに弱音を吐き気味じゃない?と
言われた気がしました。

↑猛反省です。

のび太の大魔境は大人になってからの視点で観ると
感じる感想がまるで違います。

それと、
物語のキモの道具
「先取り約束機」の持つ機能にも俺は凹まされました・・・

「先取り約束機」は
「未来で必ず行う」という宣言を実行する事で成り立つ道具です。

「有言実行」出来てるかい?
と藤子F不二雄先生に言われている様な気がして
心の中で「すみません!言い訳してやってません」と
反省してしまいました。

最後に、

この映画は9割位は原作に忠実でしたが
最後のシーンでは原作にはないセリフがありました。

大人になったドラえもん直撃世代に
向けたであろうセリフだと思うのですが、

のび太がとあるセリフを言います。

このセリフに俺は猛烈に心が震えたので
ココでは触れないでおきます。

しかし同い年の嫁さんはそのシーンには
全く響かないようでしたので、
全員が響くか?
といえばそうでもないかもね。

ちなみに俺は結構な藤子F信者ですよ
大全集購入済です(15万超え)

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。